トップ | 社協事業や老人福祉センターの対応について | 緊急事態宣言に伴う貸館業務と老人福祉センター事業について

  • 2021/8/20(8/30更新)
  • 緊急事態宣言に伴う貸館業務と老人福祉センター事業について

 
緊急事態宣言に伴い、8月20日から9月12日まで以下の対応を行います。
(緊急事態宣言の延長等により変わる場合があります)
 
 ○貸館については人数制限を行います。(上限10名まで)
  ※詳しい内容については電話にてお問合せ下さい。
 
 ○囲碁将棋の集い(毎週木曜)
  8月26日・9月2日・9月9日は中止とします。
 
 
なお、貸館の利用に当たっては以下の対応、注意事項の厳守をお願いします。

① 感染経路の追跡調査をスムースに行えるよう、利用する際に「利用者カード」をご記入いただきます。
 
② 手指消毒やマスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
 
③ 本人及び家族等の同居者の中に、体温が37度5分以上の発熱がある方、体調が悪い方がいる場合は使用を控えること。
 
④ 換気の悪い密閉空間とならないよう、1時間に1回程度、窓や扉を開け換気すること。
 
⑤ 密集や、至近距離での会話・発声、握手やハイタッチ等の接触を避けること。
 
 ※今後の感染症の状況によって、利用制限等の対応を取る場合もあります。
  ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 
○問合せ先 東松島市社会福祉協議会総務課 TEL 83-2851