トップ | 事業内容 | 共同募金

「じぶんの町を良くするしくみ。」共同募金

共同募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。

(お問い合わせ)0225-83-2851

赤い羽根共同募金(市町村域募金)

 各戸や企業、学校などからご協力いただく、赤い羽根募金。
 いただいた募金は、地域のボランティア活動支援や小中学校の福祉教育、被災地支援活動の助成に活用されます。

赤い羽根共同募金(県域募金)

 都道府県内で集められた募金は、その都道府県内の福祉活動に役立てられています。
 たとえば、一人暮らしの高齢者を地域で見守る活動や、障がい者が働く事業所への支援、福祉施設への車両整備のほか、 福祉活動の担い手となるボランティア育成や子どもたちへの福祉教育などに役立てられています。
共同募金

歳末たすけあい運動 

 歳末たすけあいは、社会福祉協議会等が中心となり、市町村を単位に全国で行われる運動です。
 新たな年を迎える年末の時期に、誰もが孤立することなく、安心して暮らすことができる福祉のまちづくりへの幅広い理解と参加を図るものです。
 お寄せいただいた寄付金は、お正月料理を配りながらの見守り訪問など、支援を必要としている人たちが安心して新年を迎えることができるよう様々な福祉活動に役立てます。

災害義援金募金

 共同募金会では、災害発生時に災害救助法の適用状況に応じて、被災者支援のための義援金を受け付けています。
 義援金は、災害により被災された方への見舞金としての性格を持つとともに、被災された方の当面の生活を支える資金として位置づけられています。
 共同募金会では、ご寄付いただいた義援金の全額を、被災都道府県行政の設置する義援金配分委員会を通し、被災者の皆さまにお見舞金としてお渡ししています。