トップ | 事業内容 | 地域包括

東松島市東部地域包括支援センター

住み慣れたまちで安心して暮らし続けるために

「地域包括支援センター」は、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で、安心して自分らしい生活を送ることができるように総合的に支援する地域の相談窓口です。
地域の皆さんの保健・福祉や医療、介護予防、権利擁護などについて、多くの機関と連携しながら継続的に支援していきます。

(担当区域)赤井地区・大曲地区
(お問い合わせ)0225-83-1966

総合相談

 介護・福祉・健康などの相談に応じます。
 問題に応じたサービスや制度に関する情報提供、関係機関への紹介等連携を図ります。
 相談は随時窓口でも電話でも受け付けております。家庭訪問も行います。
 秘密は守りますので、お気軽にご相談ください。

権利擁護

 高齢者のみなさんが安心して生活できるよう、虐待の早期発見や防止を行います。
 消費者被害の防止や成年後見制度の紹介などを行います。

介護予防ケアマネジメント

 要支援1・2と認定された方、総合事業対象者と判定された方の介護予防サービス、総合事業の利用相談やケアプラン作成を行います。
 介護保険認定、介護予防・生活支援サービス事業対象者の申請代行を行います。

包括的・継続的ケアマネジメント支援

 高齢者の状況変化に応じた適切なケアマネジメントの実施、ケアマネジャーの日常的個別支援、支援困難事例等への指導・助言や後方支援を行うとともに、多職種連携等の支援を行っています。

認知症支援

 認知症になっても住み慣れた地域で自分らしく生活できるように、次のような事業を行っています。
 詳しくは、お問い合わせください。
・認知症サポーター養成講座
・認知症介護者交流会
・認知症カフェ
・認知症初期集中支援チーム